top

街区計画 LANDSCAPE街区計画 LANDSCAPE

  • 街区概要
  • 街区詳細
写真
「電線地中化」により大空と豊かな緑景が広がる、美しい邸宅景(分譲済街並写真)2012年7月撮影

電線・電柱類を地中化。 美意識を紡ぐ街に相応しい、
時代を超えて愛される 全256邸の邸宅街区。
電線・電柱類を地中化。
美意識を紡ぐ街に相応しい、
時代を超えて愛される
全256邸の邸宅街区。

「電線地中化」により広がる全256邸の開放的な街並。「電線地中化」により広がる全256邸の開放的な街並。
電線などを地中に埋設することで、視界を遮ることのない開放的な街並を創造。大きな空が広がる美しい街並を演出します。さらに、樹木の生長を妨げることもありません。
電柱地中化4つのポイント 1. 樹木の生長を妨げない。2. 美しい街並景観の創造。3. 通行の安全性・防犯性を向上。4. 万一の災害にも強い街。
当社施工CGイラストに電柱・電線を描き加えたイメージ
既存樹を継承しながら、新しい森の景を創る。既存樹を継承しながら、新しい森の景を創る。
森の景を創造するうえで大切にしたのは、この地で年輪を重ねた既存樹を継承することでした。ヒマラヤ杉の大樹をはじめ、ソメイヨシノ、タイサンボク、イロハモミジなどを移植。豊かな緑を街の財産として次代へ繋ぎながら、彩り豊かな新しい樹木、草花を採用することで、森のような風景を描いています。
約20mの既存樹ヒマラヤ杉をセントラルパーク(街区内公園)に植樹
川越ココロマチ コンセプトへ

ページトップへ